土地家屋調査士とは

surveying

土地家屋調査士とは

不動産の表示に関する登記手続の円滑な実施に資し、もつて不動産に係る国民の権利の明確化に寄与することを目的とし創設された国家資格です。
土地境界の調査、測量、紛争解決に関するプロフェッショナル・不動産登記記録の表題部に関する登記のプロフェッショナルです。

土地家屋調査士の業務内容

・不動産の表示に関する登記に必要な土地、家屋の調査及び測量を行う。
・不動産の表示に関する登記の申請手続きについて代理すること。
・筆界特定の手続きに関し代理すること。

こんな時にはご相談ください

・隣接土地所有者と境界についてトラブルが生じている。
・隣地土地所有者から境界立会を求められたが、何もわからないので不安だ。
・いつの頃からか、境界杭が見当たらなくなった。又は移動している。
・相続、贈与、売買等のため1つの土地を2つ以上に分割したい。
・農地を宅地や駐車場に変更した。
・建物を建て替えた又は、増築した。
・建物を取り壊した。

まずはご相談ください

上記に記載以外の事でも、お力になれると思います。
お困りでしたら遠慮なくご相談ください。
きっとお力になれると思います。